SFC修行#1:羽田→シドニー、出張ですが修行です。

マイル
スポンサーリンク
SFCになったら行列に並ぶ必要ありません

2019年はオーストラリアに少なくとも3回、もしかしたら4回出張に行く可能性があり、SFCを狙うのは今年しかない❗という意気込みでスタートしました。オーストラリアへの最初の出張は2月。定番の夜中フライトNH879便です。夜の22時頃に羽田を出て翌朝の9時くらいにシドニーに着くのですが、時差が少ないので助かります。

ANAラウンジ使ってますか

シドニー行きの当日は20時頃に羽田空港に行きます。今回も同行者について行ってANAラウンジで仕事とお茶をしてから搭乗口へ向かいます。ANAラウンジでは機内で夕飯があるのを知っていてもついつい食べてしまうのですよね・・・。ところで、ANAラウンジですが混んでいる事が多いです。この時間帯は座れない程ではありませんが、ゆったりのんびりという感じではありません。他のラウンジを試してみるのも良いかもしれませんよ。

ANAラウンジはシックな雰囲気でまとめられています
JALのカレーは有名ですが、ANAのカレーも美味しいですよ

スターアライアンス(ANA)かワンワールド(JAL)か

さて、マイルを貯めるにあたり、ANAにするのかJALにするのかは悩みどころですよね。私はANAをメインにしていますが、羽田→シドニー便が国内キャリアだとANAだったのが大きいです。他に大した意味はなく、強いて言えばイメージで決めました。経営云々とかではなくANAの方がなんとなく好きだったんですよねー。
結果私はスターアライアンスとなりましたが、スマホはdocomo、買い物はイオン、オーストラリアといえばQantas航空となれば、普通ならワンワールド系のJALにすべきだったと思います。後悔はしていませんがマイルは貯まりやすかったろうな、と思います。自分の回りの環境をよく考えて選びましょう。

スポンサーリンク

機内で役立つもの

機内で役立つのは色々ありますよね。マスク・スリッパ・アイマスク・のど飴・ボールペン(入国審査書類を書く)などは定番ですが、お勧めはBOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンQuietComfort35です。機内は結構エンジン音がうるさいですが、これを付けていると映画を見るにも快適です。音質は若干こもった感じがありますが十分な性能だと思います。締め付けもあまり強くなく長時間付けていられます。今はAmazon Alexa対応のようですね。私のは1世代前のものなので対応していませんが、充電も長持ちしますし優れものです。

機内では映画を観たり夕飯をいただき過ごす訳ですが、今回はお腹が空いておらず(そりゃそうだ)夕飯やアイスもパスして、お水とおかきを貰いました。CAさんが、えっ?って反応をしていたので、食べない人はあまりいないのかも知れませんね。映画は比較的新しいものが観られるのが嬉しいですね。話題になっていた『ボヘミアン・ラプソディー』を観ました。出発も遅いためすぐに寝る時間となります。しかし、毎度のことですが私は眠れないまま朝を迎えることとなります。

箱が凝ってますね

そんなこんなで朝を迎え、サンドイッチやヨーグルトの朝食です。サマータイムのため時差は2時間あり到着は朝の9時半でした。出向社員と合流し車で移動します。視察などの仕事をこなし、午後の訪問先へ向かう途中でSUBWAYに立ち寄りお昼ご飯です。日本でもあまりSUBWAYに行ったことがない私としては、注文の仕方を含め、英語での注文は緊張します。

オーストラリアの交通機関

午後も精力的に活動し業務終了!夕飯を食べにGordonからChatwoodsまで電車で移動して中華料理を食べました。さて、日本とは異なりターミナル駅でも券売機台数が非常に少なく切符を買う行列をよく見かけます。という訳で切符を買うのはお勧めしません。現地の方は皆SuikaのようなOpal card(オパールカード)を使っています。シドニー広域の公共交通機関で利用できるチャージ式のICカードです。私も以前バスに乗った時にクレジットカードを使おうと思ったら使えずに現金で払ったことがあるのですが、その時に運転手さんや周りの乗客の方にこれ(Opal card)がないとダメよー。あそこで売ってるよ。と教えてもらいました。コンビニやキヨスクなど色んな所でチャージができるので便利です。何回も行く方は必須ですね。ところで、オーストラリアではほぼ現金を使う必要がありません。レストランやお土産物屋さん、コンビニ、スーパー、タクシー、どこでもクレジットカード払い可能です。日本と違うのはカードを店員さんに渡すのではなく、自分でリーダーに差し込んで暗証番号を入れる事ですね。最初はカードを渡そうとして、いやいやここに挿してねと言われました。お互い手間がなくこのやり方の方が良いですね。

東京の電車には乗り慣れている私ですが、オーストラリアの路線図は負けじと複雑です。特にターミナル駅のCentral駅の乗り換えはしっかり確認しないと間違えそうです。単に英語が苦手なだけかもしれませんが。電車もなかなか便利です。

宿泊は🏨メリトン スイーツ マスコット セントラル

スーパーのWoolworthsが近くて便利です
はっきり言って部屋はもっと小さくて良いです。持て余します。

翌日はヴァージン・オーストラリア航空(Virgin Australia)でブリスベンへ。ブリスベンはマイナス1時間の時差があります。国内移動で1時間とか30分とか時差があるんですが、不便じゃないのかな?なんて思ってしまいます。オーストラリアの国内線はこのVirginかQantasを使うことが多いです。残念ながらどちらもスターアライアンスではありません。

スポンサーリンク

やはりAussie beef

オーストラリアといえばオージービーフが有名ですが、これ本当に美味しくて出張に行くと必ずハンバーガーを食べています。え?ハンバーガー?ステーキじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、これが「んまい!」んです。表面がしっかり香ばしくジューシーなパティなんです。ちなみに、この日はスポーツバーでステーキサンドを頂きました。やはり肉の香りが違います!オージーはみんな体が大きいですが、食事の量がハンパありません。普通に2人前か3人前くらいのサイズで出てくるのでビックリしますし、たいていポテトの量が尋常ではありません。もったいない精神は捨てて残しましょう。

ボリューム満点のステーキサンド。平らげました!

🏨宿泊:アートシリーズ ザ・ジョンソン

デザイナーズホテルって感じです

とてもお洒落なホテルでした。

次の日は朝から会議で、帰国となります。これはまた次回・・・。

そんなこんなで、第一レグは終了。プレミアムポイント(PP)は7,694(Y)です。オセアニア路線はたくさん貯ってお得ですね。

SFC修行#2:シドニー→羽田、就業中ですが修行中。ANA国際線ビジネスクラス初搭乗!
出張最終日の前日、ホテルの駐車場に着いた時のこと、スマホに帰りの飛行機のアップグレードが取れたとの連絡がありました。私は前年ブロンズでアップグレードポイントが10ポイントあり、申し込みをしていたのですが、初めてのビジネスクラス!楽...

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Follow me!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました