SFC修行#12 修行の最後は沖縄離島です!年末、石垣島までひとっ飛びでポイント大量ゲット!西表島〜由布島〜竹富島も行くよ。

マイル
スポンサーリンク
SFC修行#11 三角飛び最後のフライト、少しの観光とPremiumGOZEN。沖縄から東京へ戻ります。
飛行機が着陸できるのかどうか?という不安の中、無事に降り立った北海道では何もできずに、沖縄へやってきました。さて、時間はあるけどどうしようかな。14時半に那覇空港に到着です。国際通りでお散歩します羽田への帰りの便は...

沖縄離島への最終旅程を組むにあたって・・・

朝がとにかく早い!

欲張って早めに石垣島へ到着したいのですが、何と言ってもまずはこれが問題です。

・始発電車でも間に合わない
・空港近くのホテルに泊まってもバス送迎なら車で行きたい
・羽田空港駐車場はリニューアル工事で予約が取れるか分からない
・民間の駐車場も並んで時間かかるらしいし評判がイマイチ
・タクシーも予約できるか分からない

色々と悩みましたがタクシー探すことにしました。早速、タクシー会社のサイトを見てみますが、朝が早いため対応出来るところが見つかりません。何軒か直接電話連絡してみますが受付けた人の受け答えが曖昧で、「調整してみますけどー」的な返事。・・・ちょっと不安。年末の早朝ということもあり、シフトを決めるまで分からないとの事。決まったら連絡を貰えるようお願いをして電話を切りました。

1週間ほどしても連絡がなく確認の電話してみると、声からして同じ人が出たと思われますが、そのような予約は受けていないと言う。「ナニー!」軽くクレームを軽く付けてから、改めて申し込み。次は2日くらいで配車ができたとの連絡がありました。何事も事前確認は大事ですね。

これが決まって、いよいよ当日を迎えるまでとなりました。

フライトが早く朝3時半起きです。

行きのフライトは6時なので、親は3時半起床で出かける準備です。朝早くに来て頂いたタクシーで、無事5時過ぎには羽田空港に到着できました。立派な門松がお出迎えです。

せっかくのプレミアムクラスなので、ANAラウンジは行っておかないと!と、軽くお茶をしている間に搭乗時間が近づいてきました。搭乗口が意外と離れており軽く駆け足・・・既に優先搭乗は終わってしまっていました。

6時10分に石垣島に向けて出発です。機材は787、1・2列目の窓側です。

広めのシートに乗れるのはあと何回でしょうか・・・。そんな事を考えつつ温かいトマトスープの朝食を戴き、子供達はオモチャを貰い、それぞれ楽しく過ごしました。向かい風の影響で少し遅れて石垣島へ到着です。

スポンサーリンク

天気の良いうちに綺麗な景色を見ておこう

あいにく天気は思わしくなく滞在中は雨風の強い天候になりそうな予報です。レンタカー屋で天気の良いうちに行っておいた方が良いスポットを聞き、まずは「川平湾」へドライブです。

とても綺麗なビーチで、子供達は珊瑚拾いに夢中でした。
さて、お昼ご飯ですが、「公園茶屋」で八重山そばやソーキそばを戴きます。出汁が効いていてとても美味しかったです。

石垣市観光交流協会 | 石垣島の観光総合情報サイト
石垣島の観光総合情報サイト。泊まる・食べる・遊ぶ・見る・ショッピングなどのカテゴリからお店の情報を探すことができます。島の気候やお祭り、伝統芸能などの情報も満載でお届けします!
川平公園茶屋・宿所/

翌日に予定しているグラスボートは風が強いと欠航するらしいので、急遽ここでグラスボートに乗っておくことにしました。色とりどりの魚や珊瑚がいるいる!

天文台も気になりますが、天気がイマイチなので後日行くことにして、「やいま村」に行く事にしました。伝統的な住居を見たり、リスザルに餌をあげたりしました。手に載せた餌を小さな手で口に持っていく様子は超可愛いです!お勧めですよ〜

石垣やいま村
石垣島の名勝「名蔵湾」を一望する丘にある「石垣やいま村」は、豊かな自然を背景に旧き良き八重山の家並みを再現したテーマパークです。

ホテルステイ、優雅に過ごせるか?

宿泊は「インターコンチネンタルANA石垣リゾート」です。ANAマイラーとしてはやはりここを選択すべきでしょう。とても立派でリゾート感もあり、優雅なステイが期待できそうです。新しい宿泊エリアが工事中でした。(※2020年7月に新館が開業しました。)コンシェルジュの外人さんが気さくな感じで、もちろん会話は日本語で良かったです。

ここはIHG Intercontinental Hotels Groupですので、IHGリワーズクラブ会員になっておけば、ポイントが貯まります。私はこの宿泊でステータスはゴールドエリートになりました。その後、コロナウイルスの影響だと思いますが、プラチナエリートに格上げされていました。さらに2022年1月までステータスは維持されるようです。さて、恩恵を受ける日は来るのでしょうか?

石垣のラグジュアリーホテル | ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
新しいウィングにある、石垣島の伝統的な様式美とブランドが融合したクラブインターコンチネンタルルームは、カップルにぴったりのラグジュアリーな空間です。また、広々としたお部屋でお子様連れのお客様にも最適。極上のインテリア、目の前のビーチが一望できるバルコニー、最新のオープンバスルーム。ワンランク上のリゾート時間を。

ホテルに向かう途中でスーパーに寄ってみましたが、沖縄らしい食材も売っており楽しかったです。沖縄そば美味しいですよね。ビールも調達しておきます。

軽く外を散歩してから、早めの夕食はホテルのレストラン「サンコースト」でビュッフェです。どの料理もとても美味しく、楽しむことができました。

石垣島初日は風が強く肌寒い1日でした。沖縄らしい太陽もほんの少しですが見ることができて良かったです。皆、朝が早かったので、あっという間に寝てしまい、ちょっと一杯なんて事はありませんでした。

スポンサーリンク

離島ツアー(西表島〜由布島〜竹富島)は弾丸ツアー

日は変わって12月28日。今日はVELTRAで予約した離島ツアーの日です。波浪注意報が出ています・・・

西表・由布・竹富島 日帰りツアー マングローブ遊覧+水牛車+選べる竹富島での過ごし方(レンタサイクル他)<1日/昼食付> | 石垣島・八重山の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
西表島マングローブクルーズと水牛車で渡る由布島観光に加え、バス観光やグラスボート、レンタサイクルなどのプランから選べる竹富島観光をお楽しみいただけます。昼食には由布島特製幕の内弁当をご用意。 西表島と由布島ではツアーアシスタントが同行します。

ツアー後の行動を考えて、送迎バスは利用せずにレンタカーで離島ターミナルへ。繁忙期は駐車場が直ぐに埋まってしまうそうですが、ターミナル前に停めることができました。

その1:西表島といえばイリオモテヤマネコ

8時15分、フェリーでまずは西表島に向けて出発です。西表島に到着して最初は仲間川を船で上りながらのマングローブ見学です。季節的なものですが、船には寒さ対策で透明のシートがかかっており、少々見にくいのが難点です。我々は最後尾のシートがない席を座ったので、景色は見易かったですが、かなり寒かったです。

その後はバスで移動するのですが、西表島と言えばイリオモテヤマネコ。なかなかお目にかかる事はないそうです。このイリオモテヤマネコが交通事故に遭うことがある様で、島内の制限速度は時速40kmです。訪れた際はくれぐれも気を付けましょう。

その2:由布島では黄金のサナギ

バス移動の後に向かうのは由布島です。水牛車で由布島へのんびりと渡るのですが、担当の方が三線で一曲披露して下さいました。

着いて早々にお昼前ですが少し早めの昼食です。この辺りはツアーっぽいですね。お昼ご飯を戴いてからは、蝶々園マンタの浜を見て過ごします。日本最大のチョウ「オオゴマダラ」を見ることができますが、黄金のサナギは是非見ておきましょう!マンタの浜で珊瑚を拾っていると、あっと言う間に集合時間。急いでお土産を買って、水牛車乗り場まで駆け足!その後は再び水牛車に揺られて西表島へと戻ります。そしてまたまたバス移動で、次は竹富島へフェリーで向かいます。移動が多く、皆疲れ気味。大丈夫か?

その3:竹富島はとてものんびり

竹富島ではグラスボートです。天気も回復してきて、海中は綺麗に見えましたが、前日に乗った船の方がガラス面が広くて見易かったかなー。そして、次は水牛車で島内観光。と言っても、既に水牛車は体験済みだし、島が小さいので歩いて散策でも十分かもしれません。水牛車を降りたら写真撮影なども行われ、直ぐ集合時間となってしまい、子供が楽しみにしていた星の砂ビーチに行く時間はありませんでした。

竹富島ではオプションツアー的なものは行わずに、フリータイムを確保した方が良かったです。のんびりと過ごすのにうってつけの時間が流れている島でした。またの機会に!

そして石垣島へもどる

竹富島でこのツアーはおしまいです。16時15分には石垣島に戻りました。8時間で3島を回る弾丸ツアーでしたが、初めてでしたので一気に色々と観られて満足です。しかし、次回以降に来る機会があればツアーではなく、行きたい場所を選んで時間をかけ、ゆっくりと過ごしたいと思います。

夕飯は離島ターミナル付近で食べよう、としか決めておらず、早速調べます。近くの「南風(ぱいかじ)」に行くと17時なら空いているとの事で、ここに決定。イカスミチャーハン、アーサーの天ぷら、お刺身、揚げ出し豆腐、などなど美味しくてボリュームもありお腹いっぱいになりました。

島の食べものや南風 (石垣市/沖縄料理)
★★★☆☆3.55 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

その後、ユーグレナモールでお土産物色、娘は念願の星の砂を買っていました。

ホテルでは夜に外のステージで沖縄民謡のライブが始まり、宿泊客も段々と見に行っていました。

さて、こんな感じで旅の前半戦は終了です。

石垣島行きの便で、3460 PPを獲得し、合計47272PPとなりました。プラチナへのゴールが見えてきました。後半戦は次回。

SFC修行#13 プラチナ獲得への最終フライトを飾るのは、石垣〜羽田便ボーイング787Dreamlinerです!
さて、いよいよ2019年SFC修行最後になります。どんなフライトが待っていますことやら。残りの日は石垣島で遊びますまず向かったのは、「石垣島鍾乳洞」です。石垣島内には他にもいくつか鍾乳洞があるようですが、鍾乳洞がで...

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Follow me!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました