SFC修行#ラスト計画編 プラチナ獲得へ向けての最終フライト調整。PPはあといくつ必要なの?

マイル
スポンサーリンク

さて、9月の旭川出張で残りの必要ポイントが見えてきました。そろそろ最終的な目標に向けて計画を立て直す必要があります。これまでにも事ある毎に何度となくPP(プレミアムポイント)を計算してきましたが、今回はプラチナ獲得への最終検討となりますので、慎重には慎重を重ねて、フライトプランを考えたいと思います。

SFC修行#7・8 なんと再び北海道。新千歳空港で往復したいところですが、AIRDOに初めて乗ってみます。
北海道に初上陸した先月から間を開ける事なく、再び行く事になるとは思いませんでしたが、仕事で旭川に行ってきます。仕事なので当然ですがエコノミークラスでの搭乗となります。旭川への出張となるとANA便では行けるものがありませんでした。修行の身と...

プラチナ獲得への最終プランを練ります

まず考えたのは「家族旅行」でこれは年末に企画します。長い距離を飛ぶ必要があるのは言うまでもなく、沖縄か北海道などが候補となります。

「北海道は行ったし、寒い時期なので沖縄が良い♫」

という嫁の要望で、沖縄方面というのは直ぐに決まりました。そうなると、沖縄本島?いやいや折角だから離島もいいよね、ということで石垣島に行くことになりました。さらに、この時期からの予約でしたが、「スーパーバリュープレミアム28(運賃2)」で予約が取れました!修行僧の多くは年が明けてから春までにプラチナを獲得する方が多く、秋以降は比較的予約が取りやすいのかもしれません。これが修業最終フライトとなります。

さて、現時点でのPPは33,446ですが、石垣便では3,460×2=6,720PPが獲得できるので、50,000PPまでに必要な残りPPは9,834です。これを今回クリアしておく必要がありますが、1万近いポイントを獲得するとなると方法も限られてきます。

この12月にはポイントアップのキャンペーンがあり、時期を合わせれば5%上乗せされるとのことで、まず考えられるのは「沖縄2往復」です。しかし、日程的に2回に分けて行くのは難しく、何とか1日で実行する必要がありました。よくSFC修行僧の諸先輩方もやられているアレです。私は日曜日で計画をします。
2往復をこなすには乗り換えの時間がとても重要です。1つ乗り遅れたらアウト!のため、少なくとも1時間程度は確保するよう考えました。羽田〜那覇の往復便は大体以下のような感じになっていました。余裕を見たスケジュールなら下表◯が良さそうですが、時間的な問題などで◎が最終候補です。せっかくプレミアムクラスに乗るなら「軽食」ではなく「食事」を戴きたいと思い、昼と夜にプレミアムクラスを使うスケジュールとしています。このプランでは運賃1と運賃7を2回ずつ利用する必要があり、3,352×2+1,476×2=9,652PPですが、5%アップにより10,138PPでクリアとなります。

便名羽田〜那覇運賃便名那覇〜羽田運賃
ANA9936:40→9:351、5、【7】
ANA4637:40→10:355、【7】ANA46211:30→13:45【1】、2、5、7
ANA4678:35→11:301、2、5、7ANA46412:20→14:351、2、5、7
ANA9959:15→12:151、2、5、7ANA99613:05→15:201、2、5、7
ANA46910:35→13:351、2、5、7
ANA47514:40→17:351、5、【7】ANA47418:25→20:40【1】
ANA47715:25→18:151、2、5、【7】ANA47619:10→21:25【1】
ANA109717:15→20:101、2、5、7ANA47820:55→23:051、5、7
主な運賃:1=プレミアム、2=スーパーバリュープレミアム28、5=バリュー3、7=スーパーバリュー55または28

【プレミアムクラスで提供される食事】
プレミアムクラスでの食事の提供は出発時間により、「朝食、昼食、軽食、夕食」に分かれています。同じ値段でも提供される食事が変わるので、少し気にしておきたいところですね。特に夕食は有名店とのコラボメニューだったりしますので、フライト前にはホームページで確認されると楽しみが増えることと思います。

※ANAのホームページより拝借しました

・・・しかし、やはり乗り換えが1時間を切ることと、スケジュールに余裕を持つと朝と夜の時間が厳しいことから、果たしてこの2往復プランで良いのか悩みました。

そこで次に考えたのは「三角飛び」です。

プランは「三角飛び」で決定です

まさにPPのためだけのフライト。修行という名にふさわしい、一般人には理解のできないフライト。朝早くに羽田を飛び立ち、北海道と沖縄を経由して東京に戻るという計画を立てました。この計画では全て運賃1というお財布的には厳しいものとなりますが、時間的な余裕は十分で、沖縄では少し遊びに行けるように時間を確保してみました。北海道でも空港内を散策できるように7時発のフライトにしてみました。

便名経路・時間運賃食事獲得PP
ANA051羽田07:00→新千歳08:301朝食1,930
×ANA053羽田08:00→新千歳09:301朝食
ANA1693新千歳10:30→那覇14:301昼食4,591
×ANA472那覇16:45→羽田19:001軽食
ANA474那覇18:25→羽田20:401夕食3,352
合計9,873
さらに5%のキャンペーンポイントが追加されます。

さて、このような計画で実行してみたいと思います。果たしてトラブル無くいくでしょうか?

SFC修行#9 三角飛びで全く気候の異なる地を1日で踏むとどうなる?まず寒冷地は北海道に向かいます
いよいよプラチナ獲得の是非を決定づける重大な日を迎えました。(大袈裟?)如何にも修行僧らしい活動といえる「三角飛び」です!朝早くに起き、羽田に向かいます気合いで早朝に起きますと、ANAから不穏な連絡が入っていました...

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Follow me!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました