2019年、SFC修行(ANA)を思い立つ。

マイル
スポンサーリンク

私は昔からとりあえずのANAマイレージ会員でしたが、世の中の多くの人がそうであるように、飛行機に乗る機会はほとんど無く、マイルが貯まっては消える人生を送っていました。そんな時ちょっとした転機が訪れました。

(上司)「オーストラリアに行ってきて!」

よく海外出張へ行く別の部署の人とオーストラリアに旅行に行く事になったのです。よく分からないままスマホに『ANA Mileage』アプリを入れ、このQRコードで搭乗ができるのか?などと遊んでいましたが、何回か行くうちにANAのマイレージにはステータスなるものがあり、かなり優遇されていることをしりました。そんな中、同行者が『SFCになった』と言うのです。SFC???。その同行者にくっついてラウンジや優先搭乗などSFCの魅力の一片を体験させてもらいました。私も気付けば2017年にポイントを重ねブロンズステータスまで到達しましたが、2018年は出張が少なく翌年度のステータスは平民になる事が決定。勝負は2019年となりました。

ご存知の通り、各年1月1日から12月31日までの搭乗実績に応じてプレミアムポイント(PP)が与えられますが、30000ポイント到達でブロンズ、50000ポイントでプラチナ、100000ポイントでダイヤモンドのステイタスが翌年度から与えられます。なお、それぞれ半分はANAグループでの搭乗が必要です。
このプラチナステータスまで到達すると「SUPER FRYERS CARD」に申し込むことが可能となるのですが、この頭文字からSFCと呼ばれていることはご承知の通りです。そのメリットなどは追い追いご紹介していこうと思います。

そんな感じでスタートした2019年SFCへの道程を思い出しながら綴っていこうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Follow me!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました