SFC修行#4 行きも帰りも1人旅。オーストラリアはアデレードからシドニー経由で日本へ帰ります

マイル
スポンサーリンク
SFC修行#3:オーストラリアまで行きも帰りも1人旅。羽田→シドニーからのアデレードまで行きます
思惑通り5月に2回目のオーストラリア出張です。この調子でいけばプラチナもあっという間ですね〜。前回同様、一旦家に帰り準備をしてから羽田に向かいます。今回はいつも一緒に行っているSFCホルダーの方は一足先にオーストラリア入りしており...

アデレードの朝、なんとかミニ観光する

出張最終日の私の仕事はスタートがのんびりだった(11時にロビー集合)ので、アデレードの街を少し散歩することに。普段、出張では自由時間はほぼ無いので、このような時間があると嬉しいです。

まずは足を伸ばしてAdelaide Ovalへ。ここはクリケットなどオーストラリアで人気のスポーツが行われるとても立派なスタジアムです。しかし、結構遠かったので間近までは行かず、遠目で見る事でいいことに。この奥にはアデレード動物園があります。Adelaide Festival Centreを横目に見つつ中心部へ戻ります。

オーストラリアは建設ラッシュで大きなビルなどがニョキニョキと造られています。移民が多いせいもあるのでしょうが、人口の伸びも右肩上がりで、経済も伸びているのでしょうね。一時期は移民政策で就労ビザの発給要件が厳しくなっていましたが、最近はまた少し緩くなったようです。

続いて、電車に乗るわけではないのですがAdelaide Railway Stationです。このような重厚感のある駅に行くと海外に来たなーという感じがします。石造りの建物に入ると美術館に来たような気持ちになりますね。

外を歩いても石積みの建築物が多く、住宅も外壁はレンガ積みが主流です。レンガの上から漆喰を塗って仕上げていたりもします。それならレンガ要らないんじゃ?思いますけどね。

しかし、建物ばかりが乱立している訳ではなく、緑もとても多いです。ベンチもたくさんあるので、一休みするにはもってこいです。 休みの日は公園でのんびり過ごしたりするのでしょうね。とても気持ち良さそうです。私もしばし休憩・・・。

そしてMigration Museumです。この移住博物館は寄附金で運営されており入場無料でした。オーストラリアの移民の歴史を学べる博物館であり、当時の物品など興味深い展示も多くお勧めです。

時間もあまり無かったので駆け足で15分くらいで見ましたが、ちょうど博物館を出る頃に電話が鳴り、予定が早まって今から打合せ!との連絡が。あたふたと戻りました。

1人で日本へ帰ります。

打合せを終わらせ、私は一足お先に帰国の途に着きます。実はこのアデレードから帰国するスケジュールが組みにくく、アデレード中心部から空港まではタクシーなのですが、スムーズにたどり着けないと帰国できないというスリリングなものでした。日本を発つ前から非常に気がかりで最後の最後まで頭から離れない悩みの種でした。

シドニーから羽田への便へ接続できるアデレード発の便が限られ一択状態でしたが、これに乗るためには会議終了予定時間から20分くらいで空港へ行く必要がありました。
そのため、当初予定では会議を途中で抜けて空港へ行く事を考えていましたが、会議が順調に進み、タクシーが直ぐにつかまり、道路が混んでいなかったので、事なきを得ました。空港が見えてきたときはほっとしました。

フライトの時間には余裕があってもチェックインの締め切りが早い航空会社もありますので、皆さんもご注意を。

帰りもQANTASを利用します。1人でチェックインするのは緊張しますよね。でも、今はチェックイン機があるので、カウンターに並ぶ必要はありません。無事、チェックインを済ませフライトを待ちます。

間に合ってホッとしました

そして、シドニーに向けて出発です。同じく30分の時差があります。機内ではチーズやクラッカーが配られたようですが、うとうとしているうちに逃してしまいました。
18時半にシドニー空港に到着し、国際線への移動は電車となります。羽田への便もQANTASの場合は専用のバスが出ていたと思いますが、SFC修行中の身の上の私は当然ANA便ですので電車で向かいます。International Airportに到着してからはお土産を買う時間が意外と無く、選ぶ時間もそこそこに搭乗時間になってしまいました。空港での時間は余裕を持ちたいものです。

スポンサーリンク

帰りの機内にて

隣の席が空いているうちは良かったのですが。

この帰りの便では、隣に大柄な男性が座ってしまい、腕や足などが押されるような状態で、大変狭い思いをして帰ることになりました。誰が何とかしてくださーい!

私は通路側で、その人は3人席の真ん中に座られたのですが、その奥さんと思われる人が反対側の通路側でした。なんで奥さんが真ん中じゃないの???こっちめちゃくちゃ狭いんですけど!!!逆に座って貰えませんかー?と言いたい気持ちを抑えて、羽田まで頑張りました。この時ばかりは本当にビジネスクラスが良かったと思いました。満席でしたので仕方無いですね、トホホ。

さて、帰りの食事は生姜焼きです。お米はアレですが、美味しく頂きました。羽田・シドニー便は22時くらいのフライトで夜中に飛ぶにも関わらず、しっかりと食事が出るので食べ過ぎる傾向があります。ダイエット中の方は思い切って食べない方が良いかもしれません。

5時半に羽田空港に到着して、第4レグ終了です。このフライトでプレミアムポイント(PP)は行きと同じく7,694(M)獲得、合計28,188ポイントとなりました。プラチナまで残り21,812ポイントです。
次の出張でブロンズステータスに届く勢いです。あと2回出張があればクリアですし、1回だとしても残りは家族旅行1回くらいで何とかなる!という思惑ですが、さてどうなりますか。

SFC修行#5 オーストラリア出張を見据え残プレミアムポイントを考える。北海道旅行への道程。
オーストラリア出張がなかなか決まりません5月までに2回のオーストラリア出張を順調にこなしましたが、次の出張がなかなか決まらず時間がどんどん過ぎていきます。この感じでは秋口なるかもしれない?ということで、プレミアムポイント獲得の行方...

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Follow me!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました