【2022年Marriott Bonvoy無料宿泊特典】シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルと東京ディズニーシーを満喫!

マイル
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

昨年に引き続き、今年もクレジットカードの無料宿泊特典を利用してきました。年会費が上がって49,500円(!)となった「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」のメリットを100%享受できたのでしょうか?

まずはカードのことをおさらいしてみます。

spgAMEX改めMarriott Bonvoyプレミアム・カードはこんなカード

Marriott Bonvoy AMEX(プレミアム)の特徴:ゴールドエリートと無料宿泊

Marriott Bonvoy AMEXのホームページにはこんなことが書かれています。

【カードの特徴】
・毎年のカードご継続と条件達成で無料宿泊特典プレゼント
・ご入会と同時にMarriott Bonvoy「ゴールドエリート」会員資格を自動的に付与
・家族カード1枚目無料で無料宿泊特典獲得プログラム条件達成の近道に

プレミアムカードは券面がブラックでかっこいいですね

spgAMEXからはプレミアム・カードに移行となりますが、ゴールドエリート無料宿泊が特典であることは変わっていないですね。

Marriott Bonvoy AMEXの最大のメリットである宿泊特典は入会初年度は付与されませんが、2年目から無料宿泊ポイントが50,000ポイント付与されます。手持ちのポイントと合わせて65,000ポイントまでのホテルに宿泊が可能です。

Marriott Bonvoy AMEX(スタンダード)の特徴:シルバーエリートと無料宿泊

【カードの特徴】
・毎年のカードご継続と条件達成で無料宿泊特典プレゼント
・ご入会と同時にMarriott Bonvoy「シルバーエリート」会員資格を自動的に付与
・家族カード1枚目無料で無料宿泊特典獲得プログラム条件達成の近道に

スタンダードカードもシックです。

さて、年会費が23,100円のスタンダードの場合、プレミアム・カードといくつかの差があります。「シルバーエリート」会員資格になり、無料宿泊ポイントが35,000ポイントになります。手持ちのポイントを合わせて50,000ポイントまでのホテルしか選択できないという事です。
プレミアム・カードとの年会費の差は26,400円と大きいのですが、このポイント差をどう考えるかが、どちらのカードを選ぶのかに関わってきます。

なぜ、プレミアム・カードを選んだのか?

私はそのままプレミアム・カードに移行しましたが、なぜスタンダードにせずに年会費の高いプレムアム・カードにしたのか、表にして比較してみます。

項目プレミアム・カードスタンダードspgAMEX(旧)
年会費49,500円23,100円34,100円
無料宿泊特典50,000ポイント
(=150万円相当)
※65,000まで追加OK
35,000ポイント
(=150万円相当)
※50,000まで追加OK
50,000ポイント
(=150万円相当)
会員資格ゴールドエリート
※400万円利用でプラチナエリート
シルバーエリート
※100万円利用でゴールドエリート
ゴールドエリート
ポイント100円=3ポイント100円=2ポイント100円=3ポイント
宿泊実績15泊5泊

年間150万クレジットカードを使ったとすると、プレミアム・カードでは45,000ポイント貯まりますが、スタンダードでは30,000ポイントしか貯まりません。この15,000ポイントの差はそれぞれ50万円、75万円を利用しないと貯まらないポイントという見方ができます。
ここで、50,000ポイントのホテルに宿泊する場合、プレミアム・カードでは追加のポイントは不要ですが、スタンダードではせっかく貯めた15,000ポイント(=75万円相当)を使う事になります。
最終的にプレミアム・カードの方は45,000ポイントが残り、スタンダードは15,000ポイントの残りです。差分の30,000ポイントは年会費の差(26,400円)で貯めることはできませんので、プレミアム・カードの方が有利と言えそうです。30,000ポイントはプレミアム・カードでも100万円の利用が必要ですからね。

というわけで、私は宿泊特典以外にもポイントを貯めることを重視した結果、プレミアム・カードを選択しました。

スポンサーリンク

今年もシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

今年は悩まずに昨年同様シェラトンに決定です!ホテルのカテゴリーはカテゴリー7だったと思いますが、オフピークでないと50,00ポイントでは泊まれないですね。しかし、プレミアム・カードであれば手持ちの10,000ポイントを加えることでスタンダードの時期でも宿泊が可能となります。この辺りがプレミアム・カードを選んだ理由でもあります。
なお、このカテゴリー付けは今はちょっと変わってしまったようですので、参考程度にご覧ください。

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

さらに、Marriott Bonvoyのスマホアプリを見ていると、昨年はダメだったのですが、東京ディズニーリゾートのチケット予約ができそうな事が書かれていたので申し込みました。AIのチャットで申込サイトまで案内してもらいましたが、今時は何でもAIですごいですね。コロナ渦でも経済を回せるところは回すという事ですね。ホテル内で発券ができるようです。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに到着です

Marriott Bonvoy専用カウンター

今回もオフピーク狙いで金曜日にお邪魔しました。Marriott Bonvoyエリート会員は2階の専用カウンターでチェックインができます。専用カウンターの前にはアーケードゲームがあり、チェックイン中に子供たちはファミコンミニでひたすら遊んでいました。
さて、専用カウンターに足を踏み入れますが、係の人がこちらに気づかない?係の人はお二人しかいませんでしたが、どちらも接客中です。恐る恐るソファに座って待ちますが一向に動きが無く、非常に不安になりました。15分くらいした頃にやっと名前を聞かれ、他のお客様がまだ2組待っているので、お待ち下さいとのこと。えー?本当ですか?間違いなく通常のカウンターの方が早かったですね。そう言ってくれれば良かったのに・・・でも、ここまで待ったので粘ることにします。

部屋のアップグレード

スタンダートルームを予約したのですが、前日には「オーシャンドリームルーム」にアップデートしたとのメールが入っていました。1ランクアップですね。昨年はグランデルームで2ランクアップでしたが、今年は混んでいるのかな。

オーシャンドリームルーム

通常チェックアウトは12時なのですが、ゴールドエリート会員は14時までのレイトチェックアウトが無料です。係の方からレイトチェックアウトの希望を聞かれましたが、翌日はディズニーシーに行くので、残念ながら利用するタイミングがないですねー。

マスコットキャラクターのペントンがあしらわれたトレジャーズルームは2021年のリニューアルでペントンデザインではなくなったようです。

・スイートルーム
・コーナールーム
・シェラトンクラブルーム
・トレジャーズルーム    
・パークウィングルーム
・グランデルーム      
オーシャンドリームルーム ⬅︎ここにアップグレードされました
スタンダードルーム    ⬅︎ここを予約しました

その他、特典がいくつかあります

他にも、通常は宿泊翌日の13時までで3,100円かかる駐車場ですが、ゴールドエリート会員は翌日も停めていて大丈夫とのことです。昨年同様に出庫券を頂きました。

色々とサービス券を頂きました

他にはゲームセンターナムコのゲームメダル10枚券とかリンパの女神(マッサージ?)の2000円OFF券など。どれも行く時間が無かったです。子供たちの朝食無料券もありました!
なお、プールやフィットネスが入った施設「OASIS」の受付け脇にあるアイスクリーム無料券は今年は頂けませんでしたね、残念。

スポンサーリンク

ガーデンプールと屋内プール

昨年は寒くて利用しなかったガーデンプール(ごく少数の若者が少しだけ使っていましたが、寒さで退散していました)を夕食までの間に利用してみようと思いましたが、改めて調べてみると4,400円(14時から17時半)と少々お高いことが判明!うーん、チェックインと夕飯の時間を考えるとあまり長時間利用できないので、コスパはあまり良くないですね・・・ということで、庶民は屋内プールを利用させて頂く予定でした。
しかし、のんびりとホテルに向かったため、直ぐに夕飯の時間になってしまい、こちらも今年は利用できませんでした。

グランカフェで「コリアンフードブッフェ〜Simkoong Sheraton」

グランカフェで夕食です。ハワイアンフェアが8月いっぱいで終了ですが、9月は韓国料理です。骨つきカルビやのり巻きキンパ、トッポギのダッカルビなど本格的な料理が並びます。昨年はタイ料理でしたのでこの時期は例年アジアテイストなのかな?昨年お邪魔した時はコロナ禍のためアルコールの提供がなかったのですが、今年はチャミスルやマッコリなどもありました。昨年よりも少し値段が上がっており、大人6,000円、子供4,000円です。

カエルがいるぞ?

なお、MarriotBonvoyのゴールドエリート会員なので食事代は15%オフとなります。

部屋からはディズニーの花火が見えました

前回は海側でしたが、今回はパーク側の部屋だったため、ベランダからディズニーの花火を見ることができました。やはり花火はいいですね。明日も見ることができるかな?

ベランダからの花火

翌日は東京ディズニーシーへ

予約をしていたディズニーのチケットは前日には発券ができないとのことで、当日の早朝にチケットを取りにロビーへ行きました。チケットカウンターでは結構並ぶこともあるようなのですが、誰も並んでいない・・・ですね。あっさりとゲットできました。

チケットの発券はこちらです

部屋のカードキーをロビーにあるボックスに入れて、チェックアウトは楽ちんです。ホテルの向かいが駅という最高の立地!そこからディニーシーへ1駅で到着です!モノレールですが、左回りの単線となっています。

こちらがモノレールの駅です
ディズニーシーは20周年です

ディズニーシーは開園20周年とのことですが、まもなく21周年となります。

ミッキーは大人気!

一日中歩き回りかなり疲れましたが、久しぶりのディズニーは楽しかったです。また、来たいですね。そのときは、また、シェラトンにお世話になるのかな?花火も見たしそろそろ帰ろうと思います。

さようならー

この後は、ホテルの駐車場に戻って帰宅です。
では、また来年!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

Follow me!

スポンサーリンク

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました