【カブトムシ#04】夏の終わりはカブトムシとのお別れの時。

その他
スポンサーリンク
【カブトムシ#03】え?卵ってそんなに簡単に産まれるの?いよいよブリーダーの道に!?採卵してみましょ。
嫁オスとメスを一緒にしておくと2週間くらいで卵が産まれるらしいよ。TAK所長へーそうなんだ。そんなに早くに卵産むんだね?嫁そろそろ2週間くらい経つよね?産まれてるかもよ?見た方がいいんじゃない?どーする?いつ見る...
嫁

最近、カブトムシあまり餌を食べていないよね?

TAK所長
TAK所長

確かに

嫁

卵もなかなかうまく行かないね?

TAK所長
TAK所長

確かに

嫁

・・・。

ブリーダーへの道は遠い

これまで何回かカブトムシの卵を採取してきましたが、どうもうまく行きません。卵が潰れてしまったり、カビてしまったりと、どうやったらうまく幼虫に孵るのでしょうか?カブトムシは成虫になってから2〜3ヶ月しか生きられないそうで、成虫になった一夏で一生を終えるそうです。メスはかなりの数の卵を産みますが、何割の卵が命をつなぐのでしょう。その確率はかなり低いのではないかと思います。もちろん虫かごの中の環境は、自然界とは異なります。温度・湿度・マットの状態など全く違うのだと思います。特にエサのゼリーがマットに染み込んでしまうのは大きく違うところで、日が経つにつれマットが堅くなっていくように思います。

もう少し様子を見てみることに

しかし、今回はマットを変えずにもう少し置いておこうと思っています。もしかしたら、マットの中で卵が育って幼虫が産まれるかもしれないからです。これまではマットから取り出して別の場所で卵を育てようとしていましたが、うまくいきませんでした。ですので、今回は環境を変えないという選択をしてみようと思ったのです。

スポンサーリンク

そして・・・

先日、メスが動かなくなりました。オスもあまり動かずゼリーもほとんど食べません。おそらくオスもあと少しの命なのだろうと思います。オスが亡くなったらメスと共に、何処かに埋めてあげようと思います。

果たしてラストチャンスはどうなるでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

Follow me!

スポンサーリンク

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました